バセドウ病の症状など不安や疑問を解決!

バセドウ病Labo

定期血液検査

バセドウ病の血液定期検査【2017年9月13日】

更新日:

すっごい久しぶりの更新となってしまいました(^^;この間も、月に1回はちゃんと定期検査には行っていたんですけど、なぜか記事が進まず。なので、今回はしっかりと記事を書いていきたいと思います。

 

実は、数回前の検査から数値が悪くなってきてしまい、今回の検査で先生から、遂にあの言葉を言われてしまったんです。

 

何を先生から言われ、数値はどうなっていたのかをお伝えしたいと思いますので、数値が良くならないと悩んでいる方は、参考にしてください。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

今回の定期検査の結果の数値

 

さて、先生に何を言われたのかをお伝えする前に、今回の検査での数値をお見せします。

 

 

これが、今回の実際の数値です。2、3か月前から全ての数値が正常値入らなくなってきました。しかもTRABの数値は、かなり悪くなってきています。

 

だからか、体調もものすごく悪いです。手の震えも出てきたし、体重の減少も出てきた。疲れやすさも出てきたし。もう初期の頃以上に数値が悪くなっています。初期の頃の数値はこれ。

 

 

FT3、4に、TRABの数値の全てが、初期の頃より悪くなりました。なので、先生からはこんな事を言われたんです。

 

先生から言われた事

 

先生から「2年半位薬での治療をしましたが、ここの所、数値がどんどん悪くなってきています。もう、薬での治療は限界かもしれないので、手術かアイソトープを検討しましょう」と言われました。

 

私的には「ようやく、その治療になるのか」という気持ちでしたが、先生から言われ、現実味が出てきました。

 

2年半。長かったです。「薬で効果が出る方は数か月で出るよ」と言われ、私は全く改善されず2年半。

 

アイソトープにしても手術にしても、定期検査は必要なのでその費用は良いとしても、薬の費用がものすごく勿体ない気がしてきます(-ω-;)

 

でも、先生がその決断をしてくれたおかげで、ようやく薬の終わりが見えてきました。とは言っても、今度は別の薬が必要になりそうですが。

 

一応、今回の検査結果で、今後は手術かアイソトープを行う方向になったんですが、暫くの間は薬を飲むことになりました。

 

しかも、今まで飲んでいたルゴール液と、副作用が少し出ていた「プロパジール」を飲むことになったんです。

 

今までも薬を飲んで肝臓の数値が悪くなっていたんですが、先生曰く「たぶんこの数値は、バセドウ病の症状だと思います」との事。

 

今までの肝臓の数値はこんな感じ。

 

 

と言う訳で、ルゴール液とプロパジールを飲んでいます。しかも、プロパジールは朝夕の2回。もうすぐ、健康診断があるのに、たぶん肝臓の数値は悪いな(-ω-;)

 

あと、手術・アイソトープは、専門の病院でないと出来ないようです。私が通っているのは市立病院で、結構大きい病院なんですが、そんな病院でも専門ではないので出来ないとの事。

 

だから、先生に紹介状を書いてもらい、専門の病院へ行かなくてはいけないんです。ものすごーく面倒くさい(^^;

 

まー、これで先が見えてきたので良かったには良かったんですが、何だか複雑な感じです。治療後の体はどうなんだろうとか、今までの方が実はよかったのか、とかね。

 

さて、次回の検査結果と今後はどうなるのかな~。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-定期血液検査
-, ,

Copyright© バセドウ病Labo , 2018 All Rights Reserved.