バセドウ病の症状など不安や疑問を解決!

バセドウ病Labo

薬・副作用

バセドウ病の薬の効果はどの位で出てくるのか

更新日:

バセドウ病の薬の効果が、どの位で出てくるのかをお伝えします。まず、最初にお伝えしたいのは「薬の効果には個人差がある」事を覚えておいてください。その上で、実際私が薬を飲み始めて、どのように数値が変わったのかをご覧ください。

 

薬の効果が出るまでの期間

私は、バセドウ病の最初の治療に「メルカゾール」と言う薬を、毎朝2錠飲みました。

 

まず、バセドウ病の「症状」の変化については、1週間程度で緩和してきたかな、と思っています。体重の減少も止まりましたし、お腹が減るのもなくなったように感じます。手の震えは多少残っていますが、だいぶ良くなりました。

 

あと「息苦しさ・動悸」については、薬を飲んだら、すぐに効果が出てきました。なので、症状で見ると「あっ、良くなってきてるじゃん」と早いうちに感じられました。

 

が、月1回の検査結果では、

 

検査結果では

薬を飲み始めてから、初めての検査結果ではバセドウ病の数値は「ほぼ変わりません」でした(^^;実際の数値がこちらです。

 

【薬飲み始め前の数値】

↑これが薬を飲み始める前の、最初の数値です。この日から、メルカゾールを飲み始めました。

 

で、次の月の血液検査では、

 

【薬を1か月飲んで後の数値】

 

こういった結果が出ました。

 

ほぼ数値が変わっていません。なので私の場合は、1か月程度の薬の服用では、検査結果は良くなりませんでした。

 

もちろん個人差はあると思いますが、大体この位の期間では、薬の効果は出てこないと思っておいた方が良いと思います。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-薬・副作用
-, , ,

Copyright© バセドウ病Labo , 2018 All Rights Reserved.